サイトメニュー

ぬいぐるみが与える力

悩む男性

どんな人に向いているのか

ぬいぐるみを持っているのは幼い子供だけというイメージを持っている人は決して少なくありません。しかし、ぬいぐるみにはとても大きな力があるので大人が持っていた方が良い時もあります。偏見があるかもしれませんが、大人の女性だけではなく男性であってもぬいぐるみ療法を行うことがあることを知っているでしょうか。ぬいぐるみ療法は文字通りで、ぬいぐるみを使うことによって大きな癒しを与えてもらうということです。これは、女性だけではなく男性にも効果があると言われていますし、実際にぬいぐるみを抱っこしたり話しかけたりすることで自信を取り戻した人もいます。ペットによって癒されるのと同じような感覚でぬいぐるみから癒しを与えられるからです。しかも、ぬいぐるみ療法にはうつ病を改善する効果があるとまで言われていますから、かなり高い効果が期待できます。うつ病ではなくても、自分に自信が持てない人がぬいぐるみをとてもかわいがることによって、徐々にではありますが自信を取り戻す効果があります。

ぬいぐるみ療法はどのような方法で行うのかというと、お気に入りのぬいぐるみをたくさんかわいがってあげてください。毎日のようにぬいぐるみを抱きしめたり、話しかけたりするだけで十分です。実は、ぬいぐるみを抱きしめたりすることは自分を抱きしめることだと言われており、幼いころの自分を抱きしめているのと同じです。幼いころに何かトラウマを受けてしまってそれが大人になっても深刻な悩みとなって残っていませんか。このような人のことをアダルトチルドレンと呼んでおり、ぬいぐるみ療法はアダルトチルドレンの治療に向いています。アダルトチルドレンだけではなく、うつ病などの心の病や寂しさや不安を抱えている人が行うことでこれらを改善できます。アダルトチルドレンの人にうつ病が多いと言われていますので、理にかなった治療法なのかもしれません。特にこのような症状がなかったとしても、ぬいぐるみを抱きしめるとホッとしませんか。ぬいぐるみにはもともと人を癒す力がありますので、見た目がかわいかったり触り心地の良いぬいぐるみで癒されてみませんか。

女性

適切な治療法を探す

メンタルケアの方法の一つにぬいぐるみ療法というものがあります。これを行うための準備やどこに相談すべきかといった点を調べてみましょう。通常、精神科や心療内科に相談することで適切な治療法を教えてもらえます。
悩む男性

ぬいぐるみの癒しパワー

ぬいぐるみを使って精神を安定させる、ぬいぐるみ療法を取り扱うところが出てきています。ぬいぐるみの力は意外に効果が高く、精神的に病を抱える人や認知症になっている人の精神を癒す効果があると言われています。
診察

子供から大人まで有効です

ぬいぐるみ療法は、ぬいぐるみを抱きしめたり、頬ずりをしたり、触れることで、孤独や不安感を和らげる効果があります。うつ病や不安神経症などの精神疾患や、アダルトチルドレンにも有効な治療法です。うつ病の高齢者にもお勧めします。
医者と看護師

セラピー療法の一種

ぬいぐるみ療法は、人間の五感に働きかけて心を癒したりストレスを解消する医学界でも確立された治療及び予防方法です。人間の想像力や無意識に起こる思考や感情を刺激し、心の働きを安定させてくれます。ぬいぐるみは自分にとって味方なら種類は問いません。
ハートと聴診器

注目のメンタル療法

メンタル療法の一つとして注目されつつある「ぬいぐるみ療法」は、精神面の不調や不安・孤独感の解消などに効果があるといわれています。ぬいぐるみは「自分自身の心の投影」であり、その対象を抱きしめることで、自分自身を癒すことが出来ます。

Copyright© 2019 自信がなくなっているのならかわいいぬいぐるみに癒されよう All Rights Reserved.